BLOG 「公務員試験②」3次面接 中途採用の体験談 

こんにちはチオマです。

 

3次面接がお祈りメールに終わりました。

次に進むために、前回の補足説明と面接の体験談を書くことにしました。

前回の投稿

BLOG 「公務員試験」中途採用の体験談とおすすめ対策

 

失業者急増している中で、公務員になりたいと思っている人も多いと思います。

「仕事を辞めて転職を考えている」、「新卒で一度はあきらめた公務員」、「失業中で就活中」

そんな方々に、私の失敗した体験談が参考になれば幸いです。

 

BLOG 「公務員試験②」3次面接 中途採用の体験談

 

中途採用の流れ

エントリーシート(入力送信) 8月半ば インターネットにて

エントリーシート(書類審査通過連絡)9月初旬 メールにて

↓数日後、2次審査の日程連絡

2次審査 (小論文1時間、面接 20分試験官5名)9月末 該当機関にて

2次審査(合格の連絡)10月初旬 電話連絡の後にメールにて

3次面接(web面接 10分試験官5名)11月初旬 webにて

3次面接 (不合格連絡)3日後 メールにて

*合格の場合は事前に連絡がきてからメール連絡がくると思います。



3次面接の内容

質問内容

1.応募は何をみて実施したか?どこからか?

2.文系卒だが、なぜ理系を選択しなかったのか?

3.該当の職種に関する知識の確認

4.日本語教師を目指したきっかけ

5.職種に関連するセミナー参加経験

6.エントリーシートに記載した内容についての質問

 

時間

10分ほどでした。

 

web面接

 

ネット回線はそう悪くない自宅でしたが、zoomではなかったですし、動きが悪かったです。

1度、フリーズしました。

 

また、面接官の雰囲気が画面から伝わらないため、非常にやりずらかったです。

 

感想

これこれ!!こんな人が2次面接官にいましたwww

しかし、圧迫面接って日本だけの手法ですかね?

人格否定されているようで、むしろこちらから採用をお断りしたくなりました。

こんな嫌な上司がいるところでは働きたくないと・・・

(前職場にいたヒステリー女を思い出した2次面接でした・・・こわい。)

 

エントリーシートの誤記

当たり前のことですが、エントリーシートに誤記がないように、紙で打ち出してチェックをしましょう。

3次面接もエントリーシートを使用して面接が行われます。

誤記や抜けは圧迫面接が超超超圧迫面接になります。

 

そして「あなたは、こういう細かなことが苦手な注意力散漫な人」と判断される場合もあります。

エントリーシートの誤記で人格を判断されないとは思いますが、私はそう言葉で言われました。

実体験です!

 

でも、その面接は通過したんです。

 

超重要なポイント

エントリーシートや履歴書で面接時に指摘された場合の対応で重要なことです!!

 

①言い訳をしない

②素直に間違いを認めて謝罪をする

③次の面接前に、誤記を修正し、間違いゼロのエントリーシートや履歴書を人事に再度提出する

 

 

私は、先日 大学を卒業したばかりでした。

その大卒資格がなければ、応募もできませんでした。

 

書類審査さえ通過しないと思っていたので、

2次審査通過したことは、良い経験になりました。

そして、大満足です。

 

そろそろ、この業界から離れて日本語教師を楽しくやりながら、

50から70まで過ごしたいと思っていましたから、その気持ちが幹部面接では伝わってしまったのかもしれません。

 

とりあえず、期限付き業務に従事しつつ、日本語教師の職を探したいと思います。

夢はベトナムかタイで日本語教師として働くことです。

海外勤務のビザは大卒と年齢65歳のしばりがあったりします。

 

焦らず、でもコツコツと前に進んでいきたい50女のつぶやきでした。

さっ、今月中から数か月は頑張って社会復帰します!!

 

お体ご自愛下さい。

 


人気ブログランキング

BLOG 「公務員試験」中途採用の体験談とおすすめ対策

こんにちはチオマです。

 

すっかり秋ですね。

ホームベーカリーで焼き芋を作る機会が増えました!

 

はい、今日はお題の通り

BLOG 「公務員試験」中途採用の体験談とおすすめ対策

みなさんは公務員になろうとトライしたことがありますでしょうか。

私は、この年齢になるまでありませんでした。

考えたこともありませんでした。

 

30代半ばから医療にかかわる仕事しかしてこなかったので、

他を考える余裕がなかったということが真実ですが・・・・

専門卒だったし、その道で食べていきたいという気持ちが強かったことが一番の理由です。

 

 

公務員試験受けた経緯

①今年の初めに、肩たたきにあう

こんなことは人生初でした。生活費の心配よりも心のダメージが破壊的でした。

 

②退職決意と同時に、日本語講師養成講座を申し込む

3年前に日本語パートナーズ説明会に行ってことを思い出す。

(大卒でないと海外勤務のビザがおりないことをしり断念した経緯があります。)

 

日本語パートナーズの概要

 

出典 日本語パートナーズ

 

③この9月に日本語教師養成講座は修了、大学も卒業したが、就活は書類でお祈りメールの連続

転職にはキツイ50という年齢、しかもコロナの影響でほとんど書類で落とされる現状です。

 

④公務員いいなっと思い、該当の機関のホームページから応募ポチっと

書類通過してしまう

 

⑤小論文と面接実施・・・・・

 



公務員試験キャリア選考の流れ

1次審査

エントリーシートの入力と送信

エントリーシートの印刷、自己紹介書、卒業証明書の送付

↓(簡易書留で、エントリーシートに写真を添付)

書類審査 合否連絡

 

2次審査

面接(20分)、小論文(60分)

2次審査の合否連絡

 

3次審査

面接(10分)

3次審査の合否連絡

 

公務員試験の対策

一冊本を買う

オススメです。なぜなら、わかりやすい。小論文と面接パートがいっぺんに読める。

小論文の箇条書きの例文あり

 

ネット(job talk,クチコミ就活ガイド)でチェック

読んでいて怖くなりました。

 

面接対策

想定した面接問答の作成と練習

面接問答はワードで作り打ち出しをして練習しました。

すべて実際に回答は実際の面接をイメージし記載しました。

 

面接問答シートのサンプル

①自己紹介

②経歴説明(表にしました 入退社日、企業名と部署、正社員か否か、業務種別)

③長所と短所

④エントリーシートや申込書、職歴等の内容についての回答

⑤志望動機

⑥前職での詳細な業務内容

⑦前職の実績

⑧異業種からの転職理由

⑨業務に関する質問されそうな内容

私の場合 例:データの信頼性とは?

⑩失業期間なにをしていたか?

⑪民間と自治体で働くことの違いと、自治体で働く際に心掛けていくべきこと

⑫民間企業ではなく、その機関でなぜ働きたいのか?

⑬どこまで出世したいか?

⑭採用した方がいい理由(どのようにその機関に貢献できるか具体的に)

⑮若い人に指示をされても大丈夫か?

 

小論文対策

☆想定した問題に対する箇条書き練習(5箇の箇条書き:序論、本論1,2,3,結論 )

 

小論文対策ポイント

①該当機関の理念や官僚の考えを調べておく。

②その機関の現状を調べておくこと。

③公務員倫理にあるように「国民全体の奉仕者であり、国家公務員として使命感・責任感、職務を公平・公正に行うこと。」を論文の中に盛り込むこと。

 

実際の試験内容

いやはや、当日は緊張しました。が、学校の対学生実習よりも緊張しなかったです。

準備も実習の方がとても時間かかりますしね。

人馴れしていたことが、逆に大失敗な結果になりました。

中途採用なせいか、当日の応募者は私一人でした。(汗)

圧迫面接です!!

 

 

小論文

ネットで調べた結果にもあったお題

800文字 1時間 (メモ用紙は配布、後で回収された)

 

面接

状況

20分 面接官 5人

(意地悪発言役は一人でした・・・)

 

質問

・自己紹介

・職務経歴書の確認

・公務員とし働くことについてどう思うか

・対象職種で扱うシステムについて知っているか

・履歴書に記載の異業種について

・なぜ、教育現場で働かないのか

・他に応募している企業はあるか

・自分より年下の職場に指示されることに抵抗はないか

・チームワークで仕事ができるか

・失業期間にも業界の情報を入手し勉強していたか

・エントリーシートの不備について

 

とまぁ、こんな内容でした。



結果

大失敗でした(汗)

でも、いい経験になりました。

書類通過しただけでも、自分を褒めてあげたいです。

 

まとめ

大失敗に終わった試験でしたが、自分を誇りに思っています。

専門卒でビジネスレベルにはたどり着けない英会話力

同僚は博士、修士の人ばかり

臨床開発の業界にいながら、あらゆる面で引け目を感じていました。

 

しかし、前職場にいたから大学に入学しました。

そして、卒業できたのですから・・・

コロナの影響もあり就職先はまだ決まりませんが可能だったら、

もうガツガツ働かないで、ブログ、ネットの副業とパートで、

何かしら興味のある仕事につきたいと思っています。

 

すんません。

金もないのに早期リタイア傾向で残りの人生やりたいと思います。

後は旦那様に頑張って働いてもらいましょうかね。

今までは私が頑張ってきたのだから・・・

 

公務員試験を受ける方々(新卒、中途採用すべての人)

頑張ってください。

ポイントは対策ですね。

 

お体ご自愛下さい。


人気ブログランキング