BLOG 「公務員試験②」3次面接 中途採用の体験談 

こんにちはチオマです。

 

3次面接がお祈りメールに終わりました。

次に進むために、前回の補足説明と面接の体験談を書くことにしました。

前回の投稿

BLOG 「公務員試験」中途採用の体験談とおすすめ対策

 

失業者急増している中で、公務員になりたいと思っている人も多いと思います。

「仕事を辞めて転職を考えている」、「新卒で一度はあきらめた公務員」、「失業中で就活中」

そんな方々に、私の失敗した体験談が参考になれば幸いです。

 

BLOG 「公務員試験②」3次面接 中途採用の体験談

 

中途採用の流れ

エントリーシート(入力送信) 8月半ば インターネットにて

エントリーシート(書類審査通過連絡)9月初旬 メールにて

↓数日後、2次審査の日程連絡

2次審査 (小論文1時間、面接 20分試験官5名)9月末 該当機関にて

2次審査(合格の連絡)10月初旬 電話連絡の後にメールにて

3次面接(web面接 10分試験官5名)11月初旬 webにて

3次面接 (不合格連絡)3日後 メールにて

*合格の場合は事前に連絡がきてからメール連絡がくると思います。



3次面接の内容

質問内容

1.応募は何をみて実施したか?どこからか?

2.文系卒だが、なぜ理系を選択しなかったのか?

3.該当の職種に関する知識の確認

4.日本語教師を目指したきっかけ

5.職種に関連するセミナー参加経験

6.エントリーシートに記載した内容についての質問

 

時間

10分ほどでした。

 

web面接

 

ネット回線はそう悪くない自宅でしたが、zoomではなかったですし、動きが悪かったです。

1度、フリーズしました。

 

また、面接官の雰囲気が画面から伝わらないため、非常にやりずらかったです。

 

感想

これこれ!!こんな人が2次面接官にいましたwww

しかし、圧迫面接って日本だけの手法ですかね?

人格否定されているようで、むしろこちらから採用をお断りしたくなりました。

こんな嫌な上司がいるところでは働きたくないと・・・

(前職場にいたヒステリー女を思い出した2次面接でした・・・こわい。)

 

エントリーシートの誤記

当たり前のことですが、エントリーシートに誤記がないように、紙で打ち出してチェックをしましょう。

3次面接もエントリーシートを使用して面接が行われます。

誤記や抜けは圧迫面接が超超超圧迫面接になります。

 

そして「あなたは、こういう細かなことが苦手な注意力散漫な人」と判断される場合もあります。

エントリーシートの誤記で人格を判断されないとは思いますが、私はそう言葉で言われました。

実体験です!

 

でも、その面接は通過したんです。

 

超重要なポイント

エントリーシートや履歴書で面接時に指摘された場合の対応で重要なことです!!

 

①言い訳をしない

②素直に間違いを認めて謝罪をする

③次の面接前に、誤記を修正し、間違いゼロのエントリーシートや履歴書を人事に再度提出する

 

 

私は、先日 大学を卒業したばかりでした。

その大卒資格がなければ、応募もできませんでした。

 

書類審査さえ通過しないと思っていたので、

2次審査通過したことは、良い経験になりました。

そして、大満足です。

 

そろそろ、この業界から離れて日本語教師を楽しくやりながら、

50から70まで過ごしたいと思っていましたから、その気持ちが幹部面接では伝わってしまったのかもしれません。

 

とりあえず、期限付き業務に従事しつつ、日本語教師の職を探したいと思います。

夢はベトナムかタイで日本語教師として働くことです。

海外勤務のビザは大卒と年齢65歳のしばりがあったりします。

 

焦らず、でもコツコツと前に進んでいきたい50女のつぶやきでした。

さっ、今月中から数か月は頑張って社会復帰します!!

 

お体ご自愛下さい。

 


人気ブログランキング

アバター

紹介 chioma_kk

明るい失業者チオマでございます。2020年9月に大学を卒業し、やっと大卒になりました!20件以上になるお祈りメールにも負けず、求職活動中です。越谷、草加近辺の美味しくてお洒落なお店を日々探索しています。最近はホームベーカリーにはまり、ピザ作りや焼き芋作りにハマっています。 家庭内異文化交流、旦那様はアフリカンです。よろしくお願いいたします。

コメントお願いします。