おすすめのお家でご飯「ピザPizza」作って食べてみた

こんにちはチオマです。

 

ホームベーカリーを買ってから、パンを買うことがなくなりました。

自分で作るパンは、材料に何が使われているのかわかるので安心です。

それに、食べたいときに食べられる。

冷蔵庫のあまりもの野菜も上にのせたりして、楽しんでいます。

 

さて、今日は

おすすめのお家でご飯「ピザPizza」作って食べてみた

です。

ちなみに、私はオーブンを持っていません。

フライパンと普通のトースターでも美味しくできました!

是非、試してみてくださいね。

 

レシピ

ピザ生地

・強力粉 280g(中力粉 280gでもOK)

・バター 15g

・スキムミルク 大さじ1

・塩   小さじ1

・砂糖  小さじ1

・水   150g

・ドライイースト 小さじ1

*ホームベーカリーパン生地コース(40分)。

ホームベーカリーはMKの一番安い物を使用しています。

 

具材

・ピザソース(市販でOK)

・チーズ

・ペパロニ(私はサラミで代用)

・ソーセージ

・お好きなチーズ

・玉ねぎ

・ピーマン/パプリカ

*具材はお好きなものを好きなようにトッピング、ツナ缶にコーンとマヨネーズもいいですね。

本格的なマルゲリータも作ることができますね。

 

作り方

①パンケースに分量の水を入れる。

②そのほかの材料を入れる。

③最後に、粉の上にくぼみを作りそこにイーストを入れる。

④ピザ生地コースを選択しスイッチON

⑤1次発酵まで終わったら、パンケースから取り出す。

⑥二つにカットして、丸めて、生地を30分程休ませます。

 

Point

⑥が終わったら、冷蔵庫で4日間程、寝かせるのが本場イタリア流だそうです。

生地を焼いて、冷凍。食べたいときに解凍して食べるのもGOODですね!

 

⑦生地を麺棒、ない人は手で円く伸ばします。

耳の部分が暑いのが好みの人は、ここで調整してくださいね。

⑧記事の真ん中あたり、数か所にフォークで穴をあける。

⑨フライパンで生地の両面をこんがりと焼く(15分くらい)。

⑩食べる時に、ピザソース、チーズ、その他のトッピングをのせて10分程焼けば完成!!!

 

まとめ

こんなに簡単でとてもびっくりしました。

ピザ生地はふわふわが好きなので、耳を厚めに作りました。

オーブンレンジがなくても、美味しく家庭で手作りピザが出来ます。

そして、好きな時に短時間で作って食べられることは、忙しい主婦にとっても嬉しいことですね。

私は時間がある時に、ピザ生地をフライパンで焼きます。

焼いたものは冷凍して保存しておきます。

食べる時に解凍して、トッピングします。

2次発酵後の段階で冷凍する場合は、自然解凍した後に生地を成形。

 

うっかりサザエさんなので、作った日付を貼り付けました。

ガムテープですwwwwww。生活感満載です、すみません。

家族が口に入れる物は、材料にも気を使いたいですね。

手作りの素晴らしい点は、何を入れて作ったかわかるところだと思います。

安心して食べることができますね。

 

お体ご自愛下さい。


全般ランキング

“おすすめのお家でご飯「ピザPizza」作って食べてみた” への1件の返信

コメントお願いします。